すべてのフィールドに入力する必要があります

お問合せありがとうございました。

3営業日を過ぎても連絡がない場合は、
大変お手数ですが以下までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

お問合せ先:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
 TEL. 03-6203-9100
Email. japan-info@brocade.com

メールをご確認の上、サブスクリプションの登録を確定してください。
サブスクリプションの登録が完了しました。
サブスクリプションの登録が完了しました。
こちらからブロケードのプレミアム・コンテンツの一部をご覧いただけます。
To Complete the subscription process please check your email

IPストレージ・ネットワーキングの再定義

従来型のIPネットワークをいつまでも使用する必要はありません

詳しくはこちら

New IP: ネットワークの変革

第3のプラットフォームに向けたビジネス・モデルの改革

詳しくはこちら

New IP対応アプリケーションを加速

New IPをサポートする最先端仮想アプリケーション・デリバリ・プラットフォーム、Brocade Virtual Traffic Managerをお試しください。

詳しくはこちら
申し訳ございません。
要求の処理中にエラーが発生しました
再試行

小学校に、デジタル授業計画、Common Coreテスト、BYOD/1:1のイニシアティブ、VoIP、インタラクティブ・ホワイトボード、監視カメラ・システムなどが採用されるようになり、これらをつなぐネットワーキングは日々の学校活動に欠かせないものとなりました。 生徒の能力の向上は、デジタル・ラーニングと管理要件に対するネットワーク・サポートが十分に提供されているかどうかにかかっています。 しかし、E-rateのサポートが拡大しているにもかかわらず、初等教育の多くのコミュニティが現場での限られたIT知識と予算の制約という問題に悩まされています。 教育現場には、導入と管理が簡単で、予算に応じて段階的にコスト効率よく実装できる、完全に安全なネットワーク・ソリューションが必要です。

これらの基本要件に加えて、学区内の各地区では、ネットワーク・インフラストラクチャ・コンポーネントに関するニーズも抱えています。 ブロケードは、そうした各ニーズに対処できる適切なソリューションを提供します。

Brocade ICXシリーズによる標準化で、ネットワークの信頼性が向上し、サービスの提供に集中できるようになりました。 構成管理によってシステムの導入と交換が非常に簡単になり、ユーザの作業が中断されることも減りました。

Cory Gearhart氏(Grand Island Public Schools、Executive Director Information Tech)

教室の接続

教室にはさまざまな要件がありますが、その1つが、ネットワークのメリットを確保してデメリットをもたらさないということです。 教室用のスイッチの優先事項は次のとおりです。

  • 静かな動作—教師はファンの音の中で授業をすることを望んでいません
  • 低コスト—ネットワークが非常に高額の場合、教室に導入される多数のデバイスで学校の予算が不足するおそれがあります
  • パワー・オーバ・イーサネット(PoE/PoE+)のサポート—スイッチに新しい電気回路を使用すると、アップストリーム・イーサネット・ポートを経由してスイッチに電源が供給されることがあるため、コスト負担が不要となります
  • リモート管理—トラブルシューティングのために教室に技術サポートを派遣すると多額のコストがかかります

Brocade ICX 7150-C12スイッチは、教室の接続に理想的なソリューションです。 ファンレスでコンパクトなため、動作が極めて静かで、棚に目立たないように設置できます。 PoEとPoE+アップリンク・ポートを使うと、コンセントのそばにスイッチを置かなくても、ワイヤレス・アクセス・ポイント、ビデオ監視カメラ、VoIP電話といったデバイスに電源を供給できます。 ICXはゼロ・タッチ導入をサポートしており、ITスタッフの負担を軽減できます。また、拡張性が高く、リモート管理が可能なため、コスト効率に優れた運用を長期的に確保することができます。

diagram-possibilities-inlineeducation-image

共通エリア

教室では無線デバイスの使用が主流となりつつありますが、コンピュータ室やテスト・ルームなどの共通エリアでは高密度の固定ワークステーションの使用が一般的です。 つまり、そうした場所では高密度のスイッチが必要です。 しかも、教室用スイッチが持つ拡張性、安全性、コスト効率に優れた運用、および容易な管理を損なうことなく、高密度を実現する必要があります。

こうした場所には、Brocade ICX 7250-48Pスイッチが適しています。 このスイッチは多数のデバイスを十分にサポートできる容量を備えています。また、高スループットのアップリンクをサポートし、広帯域幅を必要とするアプリケーションに適した高パフォーマンスを可能にします。

テストが中断されることがないように、Brocade ICX 7250スイッチは、最大3台の追加スイッチと種々のデバイスに電源を供給できる外部冗長電源のオプションを提供します。 Brocade ICX 7250ファミリーでは、テスト・アプリケーションの優先度を高くして応答時間の高速化を図ることができるため、テストにふさわしい環境を構築できます。

ワイヤリング・クローゼット

ほとんどの学校が各階に1台のスイッチを設置しており、その階のすべてのスイッチのトラフィックがそのスイッチに集約されます(場合によっては、電力もそのスイッチに集中することがあります)。 このスイッチは、バッジ読み取り装置やビデオ監視カメラといったデバイスから情報を収集することもあります。 その一元的な役割のために、アグリゲーション・スイッチには、教室や共通エリアのスイッチ以上に高可用性と拡張性が求められます。

Brocade ICX 7450-24Pスイッチ は、ダウンタイムを発生させずに交換可能なファン・トレイと冗長内部電源を備えており、アグリゲーション・スイッチに必要な可用性を実現します。 1 Gbpsバックボーンから40 Gbpsバックボーンへの拡張が容易です。また、標準のイーサネット・ケーブルでポートあたり最大95Wを給電するので、次世代のデバイスの配線をシンプルにします。

Brocade ICX 7450には、製品寿命の全期間にわたってハードウェアの交換とソフトウェアのアップグレードに対応するBrocade Assuranceリミテッド・ライフタイム・ワランティが適用されます。 この保証により、幼稚園から小中高校の学区(K-12)は、E-rateの基本的な保守および運用費用を存分に有効活用することができます。

学校サイトのコアと学区オフィスの接続

学校サイトのネットワーク・コアは校内すべてのアグリゲーション・スイッチの集約ポイントです。 学区の広域ネットワーク(WAN)に接続するため、極めて高いパフォーマンスと可用性を必要とします。

コア・スイッチ要件に対応するには、生徒1,000人あたりに1000 Mbpsのインターネット帯域幅というConnectEDイニシアティブの目的をサポートするBrocade ICX 7750スイッチが最適です。 このスイッチは、冗長リンク、ホットスワップ対応コンポーネント、スイッチ・スタックの全メンバーの一元管理を特長としています。 高い信頼性と容易な管理を誇るこのスイッチは保守に要する時間とコストを大幅に削減すると同時に、アプリケーションの迅速な導入もサポートします。 また、Brocade Assuranceリミテッド・ライフタイム・ワランティの対象となっており、コア・スイッチとしては初となるハードウェアの交換とソフトウェアのアップグレードに対応します。

学区データセンター

通常、学区オフィスには一元的なIT部門が存在し、そこで学区全域のネットワーク管理と運用を行っています。 各学校からの接続をそこで集約して、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)と接続します。 この場所にはエンタープライズ・レベルのコア・ルーティング機能が必要です。

ブロケードは、学区オフィスにBrocade MLXe-4コア・ルータを2台導入することを推奨しています。 拡張性、柔軟性、高密度が特長のこのルータは高度な機能を提供し、ニーズの増加や変化に容易に応えることができます。

当学区では、インタラクティブなビデオ・ベースのアプリケーションとツールを介するCommon Coreカリキュラムとテストの要件に対応するために、ICXスイッチを導入してネットワークをアップグレードしました。 これにより、Chromebookを教室に取り入れるなどの学習イニシアティブを広げることもできました。

Irma Andress氏(Avoyelles Parish School Board、Chief Technology Officer)

拡張するネットワーク・ニーズへの対応

Common Core要件への対応とデジタル・ラーニングの増加に伴い、K-12の学区のネットワーク要件が高まり続けることは明らかです。 ブロケードはそうした要件を理解しています。 進化を続けるネットワーク・ニーズに適切かつ実践的に対応できるネットワーク基盤をK-12学区で構築するなら、柔軟性、拡張性、パフォーマンス、信頼性に優れたブロケードのインフラストラクチャ・ソリューションが最適です。

初等教育用ネットワークの特長
ネットワーク・インフラストラクチャをアップグレードする資金調達を見込める学区は、将来のデジタル・ラーニング・ニーズに目を向けると同時に、ネットワークを維持するための予算とスタッフの制約について検討する必要があります。

簡単に管理
簡単に導入
優れたコスト効率
サポートと保守の予算を削減

将来のアプリケーション要件を満たす拡張性
オンライン・テストに適した高可用性
無線デバイスの増加をサポート
SDN(Software-Defined Network)対応

初等教育のリソース

ブロケード製品が目指すもの

ブロケードの製品は、業界の変化とテクノロジの進化を後押しすることによって、 あらゆる規模の企業、サービス・プロバイダ、公共機関の皆様にとっての 可能性を現実に変えます。 ブロケードの実績のあるデータおよびストレージ・ネットワーク・ファブリック、最先端の仮想デバイス、管理ツールとオープンなアプローチは、お客様を今すぐ成功へと導きます。