すべてのフィールドに入力する必要があります

お問合せありがとうございました。

3営業日を過ぎても連絡がない場合は、
大変お手数ですが以下までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

お問合せ先:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
 TEL. 03-6203-9100
Email. japan-info@brocade.com

メールをご確認の上、サブスクリプションの登録を確定してください。
サブスクリプションの登録が完了しました。
サブスクリプションの登録が完了しました。
こちらからブロケードのプレミアム・コンテンツの一部をご覧いただけます。
To Complete the subscription process please check your email

IPストレージ・ネットワーキングの再定義

従来型のIPネットワークをいつまでも使用する必要はありません

詳しくはこちら

New IP: ネットワークの変革

第3のプラットフォームに向けたビジネス・モデルの改革

詳しくはこちら

New IP対応アプリケーションを加速

New IPをサポートする最先端仮想アプリケーション・デリバリ・プラットフォーム、Brocade Virtual Traffic Managerをお試しください。

詳しくはこちら
申し訳ございません。
要求の処理中にエラーが発生しました
再試行
パートナー / OEM

ブロケードとNetApp

NetAppとブロケードは長年にわたるOEMのパートナーシップを通じていつくものソリューションを提供しています。それらのソリューションによって拡大するデータの管理や、ネットワーク・リソースの有用性の維持が可能になり、その際にパフォーマンスや信頼性を損なうこともありません。

パートナーシップの概要

ブロケードとNetAppのソリューションにより、予測とパフォーマンスの要件を満たす優れた柔軟性が得られます。 このパートナーシップでは、拡張した分だけお支払いいただくストレージ・アーキテクチャが実現されています。これにより、増加するデータやネットワークの費用を効果的に管理でき、その際にパフォーマンスや信頼性を損なうこともありません。 NetAppとブロケードを利用することで、効果的に資産を活用しネットワークを拡張できます。

NetAppとブロケードの提携により以下のことを実現します。

  • 動的クラウド・インフラストラクチャをビジネスの拡大に合わせて拡張する高性能の仮想データセンター
  • Brocade VCSファブリック・テクノロジとNetApp clustered Dataによる、ほぼ無制限のスケーラビリティと中断のないデータ・インフラストラクチャ
  • 自動プロビジョニングと、運用時にハードウェアを追加/撤去可能な機能による、ダウンタイムのリスクの低減

OEMとブロケードのソリューション

Brocade VCSファブリックとNetApp clustered Data ONTAP

NetAppのclustered Data ONTAPは、20年以上にわたる技術革新の上に成り立っており、豊富なデータ管理機能とクラスタリングを統合することで、無制限の拡張性、高い運用効率、無停止による運用を実現しています。 Brocade VCSファブリック・テクノロジとの統合によって、この統合ソリューションはネットワーク接続ストレージ(NAS)のスケールアウトに関連する管理負荷を軽減します。 さらに、NASを必要時に拡張できるようになり、予測できないデータの増加もシームレスに管理できます。また、ゼロダウンタイムで拡張を行うことができます。

NetAppとブロケードのMetroClusterソリューション

今日の経済環境において、IT管理者は、コスト効率に優れ、管理が容易な高可用性ソリューションを必要としています。 NetApp MetroClusterをブロケードのSANスイッチと統合することで、継続的なデータ可用性を維持できる範囲が最大100 kmまで拡大し、フェイルオーバが建物内、学校内、または一都市の地域で発生した場合にもユーザはデータへアクセスできます。 この統合されたNetApp-Brocade MetroClusterソリューションでは、従来のソリューションの半分のコストと複雑さで、継続的なデータ可用性を実現します。

NetAppとブロケードで実現するMicrosoftプライベート・クラウド

このソリューションはブロケードとNetAppハードウェアで構成され、Intelリファレンス・ハードウェアで動作するMicrosoft Hyper-Vプラットフォームをサポートします。データとストレージの両方をサポートする完全な集中型ネットワークに対応できるよう、Brocade VDX™ 6720スイッチ2基を使用しています。

動的クラウド環境の構築

富士通、ブロケード、およびNetAppは、クラス最高の製品を使用して動的クラウド・ソリューションを構築しました。 この動的クラウド環境は、高度にモバイル化され、動的なハイパーバイザに依存しないオープンなコンピューティング・インフラストラクチャであり、富士通サーバ、NetApp storage®、およびブロケードFCoEスイッチを使用して構築されています。

VDI導入の指針

仮想デスクトップ・インフラストラクチャ(VDI)は専用のデスクトップ環境を提供します。これは、各ユーザがデスクトップ・コンピュータを所有し、独自のオペレーティング・システムとアプリケーションをインストールする従来のモデルとは異なります。 Windows Server 2008 R2 SP1では、統合されたHyper-VハイパーバイザによりVDIの導入をサポートしています。 VDIのメリットを最大限活用するには、ストレージのパフォーマンスと処理効率、さらには管理性に関係する特別な要求に対応することが重要です。 NetAppの統合ストレージは、Hyper-V環境でのこれらの課題に対応できる強力な機能を提供します。

NetAppとブロケードのクラウド用に最適化されたSANプラットフォーム

NetAppはクラウド用に最適化されたSANプラットフォームをブロケードに提供しており、これにはDCX8510バックボーン・ファミリー(8および4スロット・モデル)とBrocade 6510スイッチがあります。 これらのソリューションにより、企業では、プライベート・クラウド・ストレージの可能性を最大限引き出すことができます。