すべてのフィールドに入力する必要があります

お問合せありがとうございました。

3営業日を過ぎても連絡がない場合は、
大変お手数ですが以下までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

お問合せ先:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
 TEL. 03-6203-9100
Email. japan-info@brocade.com

メールをご確認の上、サブスクリプションの登録を確定してください。
サブスクリプションの登録が完了しました。
サブスクリプションの登録が完了しました。
こちらからブロケードのプレミアム・コンテンツの一部をご覧いただけます。
To Complete the subscription process please check your email

IPストレージ・ネットワーキングの再定義

従来型のIPネットワークをいつまでも使用する必要はありません

詳しくはこちら

New IP: ネットワークの変革

第3のプラットフォームに向けたビジネス・モデルの改革

詳しくはこちら

New IP対応アプリケーションを加速

New IPをサポートする最先端仮想アプリケーション・デリバリ・プラットフォーム、Brocade Virtual Traffic Managerをお試しください。

詳しくはこちら
申し訳ございません。
要求の処理中にエラーが発生しました
再試行
パートナー / アライアンス

ブロケードとVMware

ブロケードとVMwareのグローバル・アライアンス・パートナーシップを通じて、高度に最適化および統合化されたインテリジェント・ネットワーキング・サービスが提供されています。 両社の取り組みは、ソフトウェア定義データセンターの実現に必要なハードウェアおよびソフトウェア・コンポーネントの両方に及んでいます。

パートナーシップの概要

真の仮想化データセンターのパフォーマンスを実感してください。 VMwareはクラウド・インフラストラクチャと仮想化ソフトウェアの業界のリーダーであり、ブロケードがVMwareと提携することで、仮想化の実現が容易になります。 両社の統合ソリューションは、物理リソースと仮想ネットワーク間の障壁を除去するため、現在のIT資産を最大限活用でき、さらに将来の利用も可能となります。

VMwareとブロケードの提携により実現できること

  • 仮想および物理ネットワーキングのそれぞれのメリットを最大限に発揮する、シンプルで、拡張性と効率性に優れたクラウド・フレームワーク
  • 動的な仮想環境やクラウド環境におけるサービス・レベルへの適合、リソース使用の最適化、構成要件への遵守に必要な可視化とインサイト
  • ネットワーキングの問題をより早く解決することによる、ダウン時間の短縮と運用コストの削減
  • 標準ベースの統合や認定試験に基づいた実績ある相互運用性
  • 高い拡張性を持つマルチテナントおよびマルチレイヤー・クラウド・アプリケーション

VMwareとブロケードのソリューション

Brocade VCS GatewayとVMware NSXの統合インフラストラクチャ

ブロケードとVMwareのエンド・トゥ・エンド・ソリューションを使用して、ネットワークの処理能力、蓄積された情報、分析機能を最大限に活用してください。 Brocade VCS GatewayとVMware NSXは、仮想および物理インフラストラクチャを統合し、クラウド・アーキテクチャへのシームレスな移行を可能にします。 両社のテクノロジの統合により、既存インフラストラクチャを利用しながらVXLANのメリットを活用することができ、アプリケーションと仮想マシンのマルチテナンシや大規模な導入をサポートできます。 詳細については、ソリューション概要を参照してください。

Brocade IP Analytics Pack for VMware vRealize Operations

仮想ネットワークのトラブルシューティングに時間やリソースを無駄に費やす必要はありません。 Brocade IP Analytics Pack for VMware vRealize Operationsは、仮想および物理ネットワーキングのそれぞれのメリットを最大限に発揮させて、実用的なSDDCを構築します。 このソリューションの中核であるBrocade VCSファブリック・テクノロジにおいて、診断情報がBrocade VDXイーサネット・ファブリック・スイッチからvRealize Operationsに送信されます。 仮想化インフラストラクチャ・チームのメンバーは、この診断情報と、VMware NSXの情報を併用して、ネットワークの問題を事前に特定し、自動化、パフォーマンス、可用性を向上できます。 詳細については、ソリューション概要を参照してください。

Brocade IP Content Pack for VMware vRealize Log Insight

情報の混沌を解消するBrocade IP Content Pack for VMware vRealize Log Insight ブロケードとVMwareは、仮想化ネットワーキング環境で必要になる原因分析機能と修正機能を提供しています。 Brocade IP Content Pack for vRealize Log Insightは、数百万件に上るイベントから不要な情報を除去し、重要なアラートを強調します。さらに、実用的な分析結果に基づいた迅速なトラブルシューティングを可能にします。 結果として、 解決を早めることができ、顧客の満足度を向上できます。 詳細については、ソリューション概要を参照してください。

Brocade SAN Analytics Pack for VMware vRealize Operations

問題は発生する前に予防できます。 Brocade SAN Analytics PackをVMware vRealize Operationsに統合することで、可視性と実用的な情報を得ることができます。これらは、動的な仮想環境やクラウド環境でのサービス・レベルの維持、リソース使用の最適化、構造要件への遵守を行うために必要になります。 Brocade SAN Analytics Packの基盤となるBrocade Fabric Visionテクノロジによって、堅牢な診断、監視、管理機能が提供されます。さらに、稼働状況とパフォーマンスについて表示するダッシュボードが提供され、問題の傾向を特定し、パフォーマンスの問題を直接対処できます。 詳細については、ソリューション概要を参照してください。

Brocade SAN Content Pack for VMware vRealize Log Insight

SANの稼働状況はいかかですか。 VMwareの管理者は、Brocade SAN Content Pack for VMware vRealize Log InsightによってSANの管理を単純化できます。 このソリューションは、vRealize Operationsの環境内で、高速かつ自動的に最も関連するログ・データを表示します。 したがって、問題をより早く特定できます。 さらに、Brocade Fabric Visionテクノロジによって、時間の経過に従ったSANファブリックの動作に関する情報を取得できるため、仮想マシンのパフォーマンスやアプリケーションの応答性能に影響する問題を発生前に予測できます。 詳細については、ソリューション概要を参照してください。

Brocade Network Advisor Management Plug-in for VMware vCenter

Brocade Network Advisorは、業界初で唯一のデータ、ストレージ、統合ネットワーク用管理ソリューションであり、VMware vCenterとスムーズに統合します。 この多機能のプラットフォームは、ファイバーチャネルSAN、ファイバーチャネル・オーバ・イーサネット、IPスイッチングおよびルーティング、ワイヤレス、マルチプロトコル・ラベル・スイッチング・ネットワークなどをサポートします。単一アプリケーションで、エンド・トゥ・エンドの可視性と総合的なライフサイクル管理が可能になり、さらにシームレスで統合されたユーザ・エクスペリエンスを提供できます。 詳細については、ソリューション概要を参照してください。

Brocade SteelApp Traffic Manager Plugin for VMware vRealize  Orchestrator

今日のハイブリッド化されたシステムにおけるITサービスでは、ビジネスの自動化やオーケストレーションの利用がさらに増加しているため、APIベースの製品統合により多くの注目が集まっています。 vRealize Orchestrator用のBrocade SteelAppプラグインは、中核となる負荷分散機能をSOAP APIを使用したワークフローやアクションの形式で提供します。 このインテリジェントなプラグインは、負荷分散の設定関連の処理を自動化するばかりでなく、運用コストを削減し、品質の向上を促進します。

ブロケードとVMwareが共同で提供するビジネス継続性ソリューション

今日の企業では、日々の業務の遂行をデジタル・インフラストラクチャに大きく依存しています。 インフラストラクチャの中断することのない可用性は、正常な運用のために最優先されます。 ブロケード、EMC、およびVMwareは、動的にビジネス・アプリケーションを移行するソリューションを構築しています。このソリューションでは業務を中断することなく、約550マイル離れたデータセンター間で往復10 msのレイテンシを実現しています。 この安全で信頼性の高い動的アプリケーション移動ソリューションは、業界で実績のあるVMware Metro vMotionとEMC VPLEXを利用し、ブロケードのエンド・トゥ・エンド・ストレージおよびIPネットワーキング・インフラストラクチャによって実現されています。 詳細については、ソリューション概要を参照してください。

VMwareのリソース