すべてのフィールドに入力する必要があります

お問合せありがとうございました。

3営業日を過ぎても連絡がない場合は、
大変お手数ですが以下までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

お問合せ先:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
 TEL. 03-6203-9100
Email. japan-info@brocade.com

メールをご確認の上、サブスクリプションの登録を確定してください。
サブスクリプションの登録が完了しました。
サブスクリプションの登録が完了しました。
こちらからブロケードのプレミアム・コンテンツの一部をご覧いただけます。
To Complete the subscription process please check your email

IPストレージ・ネットワーキングの再定義

従来型のIPネットワークをいつまでも使用する必要はありません

詳しくはこちら

New IP: ネットワークの変革

第3のプラットフォームに向けたビジネス・モデルの改革

詳しくはこちら

New IP対応アプリケーションを加速

New IPをサポートする最先端仮想アプリケーション・デリバリ・プラットフォーム、Brocade Virtual Traffic Managerをお試しください。

詳しくはこちら
申し訳ございません。
要求の処理中にエラーが発生しました
再試行

富士通株式会社

仮想デスクトップサービスを支えるシステム基盤にBrocade VDX を導入
ストレージ環境における優れた可用性と性能、および実績を評価。自動化による設定・構築時のエラーを削減し、運用工数を半減

富士通株式会社は、クラウドや仮想化技術を活かしたビジネス・ソリューションのひとつとして「FUJITSU Managed  Infrastructure Service 仮想デスクトップサービス V-DaaS」を提供している。利用者の増加に伴って増設された第2 世代のシステム基盤では、SSD を搭載したFUJITSU Storage ETERNUS series を取り入れ、サーバとストレージ間を接続するネットワーク環境としてブロケードのイーサネット・ファブリックを新たに採用している。同社は、ファブリックならではのシンプルな設計と柔軟な論理ネットワークを最大限に活かすことで、システム基盤の運用負荷を軽減するとともに、今回のハードウェア構成を安心感のあるリファレンス仕様と捉え、自社や顧客向けのデスクトップ仮想化基盤にも横展開を図っている。