すべてのフィールドに入力する必要があります

お問合せありがとうございました。

3営業日を過ぎても連絡がない場合は、
大変お手数ですが以下までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

お問合せ先:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
 TEL. 03-6203-9100
Email. japan-info@brocade.com

メールをご確認の上、サブスクリプションの登録を確定してください。
サブスクリプションの登録が完了しました。
サブスクリプションの登録が完了しました。
こちらからブロケードのプレミアム・コンテンツの一部をご覧いただけます。
To Complete the subscription process please check your email

IPストレージ・ネットワーキングの再定義

従来型のIPネットワークをいつまでも使用する必要はありません

詳しくはこちら

New IP: ネットワークの変革

第3のプラットフォームに向けたビジネス・モデルの改革

詳しくはこちら

New IP対応アプリケーションを加速

New IPをサポートする最先端仮想アプリケーション・デリバリ・プラットフォーム、Brocade Virtual Traffic Managerをお試しください。

詳しくはこちら
申し訳ございません。
要求の処理中にエラーが発生しました
再試行

ブロケード、性能面で妥協のないエントリーレベル・スイッチの提供と業界初のストレージ・ネットワーク向けの仮想マシンの可視化により、同社の第6世代ファイバーチャネル製品群を拡充

2017年3月29日:プレスリリース

オールフラッシュ・データセンター向けに、最大32 Gbpsの性能、シンプル性、および実証された信頼性を提供

【カリフォルニア州サンノゼ、2017年3月28日(米国本社リリース抄訳)】Brocade®(Nasdaq: BRCD、 以下ブロケード)は本日、オールフラッシュ・データセンターへの常時接続を可能にする、性能面で妥協のないストレージ・スイッチ、Brocade® G610を発表しました。この画期的なスイッチは、最大32 Gbpsの性能、卓越したシンプル性、エンタープライズ・クラスの機能を提供するBrocade Gen 6(第6世代)ファイバーチャネル技術の能力を活用し、刻々と変化するワークロードや止まることのない業務オペレーションに対する新しい需要に企業が適合できるよう支援します。

また、ブロケードは、Brocade Fabric Vision™テクノロジによる監視機能を拡張したことを発表し、VM Insight機能を利用できるようにしました。VM Insightは、個々の仮想マシン(VM)の健全性と性能を事前に把握し、アプリケーションに影響が及ぶ前に、管理者が問題を明らかにするのに役立ちます。

デジタル・トランスフォメーション、フラッシュストレージの急速な普及、NVMe(Non-Volatile Memory Express)の登場により、アプリケーションの性能を最適化し、データセンターのニーズの変化に対応できる、最新のインフラストラクチャ向けの新しい要件が生まれています。これらのニーズを満たすために、Gen 6ファイバーチャネルSANソリューションは、デジタル企業に優れたパフォーマンス、ノンストップの可用性、オールフラッシュ・データセンター用のNVMe機能を提供できるよう設計されています。

*ブロケード ストレージ・ネットワーク担当シニア・バイスプレジデントのジャック・ロンドーニ(Jack Rondoni)談

「Brocade G610スイッチとVM Insightは、顧客がアプリケーションおよびインフラストラクチャからより多くの価値を享受できるように、ファイバーチャネルの技術革新に対して当社が行ってきた継続的な取り組みが結実したものです。 当社は、パートナーのエコシステムと共に、Fabric Visionテクノロジの監視機能を拡張しながら、ファイバーチャネル・ソリューションを容易にかつ手頃な価格で導入できるようにすることで、ストレージ・ネットワーク内でVMレベルのアプリケーション性能の卓越した可視性を実現します」

Brocade G610は、小規模な共有ストレージ・ファブリックからデータセンター内のネットワーク・エッジへの導入に至るまで、さまざまな環境向けに設計されたエントリーレベルのスイッチです。これは、業界最高水準のGen 6ファイバーチャネル・ストレージ・ネットワーク技術への高性能で実績のある信頼性と手頃な価格でのアクセスを実現します。進化し続けるストレージ環境をサポートするために、企業顧客は1スイッチあたり8個のポートから開始し、最大24個のポートにまでオンデマンドで拡張することができます。さらに、Brocade G610スイッチは使いやすく、インストールも容易です。ポイント・アンド・クリック方式のユーザー・インターフェースにより、導入を簡素化して時間を節約します。

*IDC ストレージ担当リサーチ・ディレクターのエリック・バーグナー(Eric Burgener)氏談

「ミッションクリティカルなプライマリ・ストレージ・ワークロードを統合するためのオールフラッシュ・アレイの使用は急速に増加しており、2020年までにこの種のシステムがすべてのプライマリ・ストレージ収入の80%以上を占めると予測されています。より高密度のワークロード統合をサポートするフラッシュの能力は、より高い性能のホスト接続を要求しており、ブロケードの新しいGen 6ファイバーチャネル製品群は、実証された高信頼性を備えた非常に安全なプロトコルで帯域幅を提供します」

*クイーンズランド大学のクイーンズランド脳研究所のリサーチ担当上級情報技術マネージャーのジェイク・キャロル(Jake Carroll)氏談

「全脳イメージングは私たちの研究にとって重要ですが、イメージングと顕微鏡技術の進歩は日々、ネットワークとストレージ・インフラに新しい要求をもたらします。ブロケードのGen 6ファイバーチャネル・ソリューションは、データ転送速度を大幅に向上させ、科学者が画像解像度の向上とデータサンプリング速度の向上を最大限に活用できるようにしてくれます」

Fabric Vision テクノロジを搭載したブロケードのGen 6製品ファミリのすべてにVM Insightが組み込まれ、企業がVMレベルのアプリケーション性能をより詳細に把握できるよう支援します。この新しい機能により、統合センサーを使用して、管理者はVMの統計情報を監視し、異常なVMの動作を迅速に特定できます。これにより、問題解決と障害分離が容易になり、重要なサービス・レベル・アグリーメントをサポートするためにアプリケーションのパフォーマンス低下を早期に検出するためのインテリジェンスが提供されます。VM Insightは、Fabric Vision テクノジによって実現される自動化された監視、診断、および管理機能を拡張し、補完します。

HPE(Hewlett Packard Enterprise)は本日、Brocade G610スイッチを出荷しています。HPEのストレージ・コネクティビティ担当シニア・ディレクタ兼ゼネラル・マネージャのマーティ・ランズ(Marty Lans)氏は、「データを確実に保護し、手頃な価格で保護、分析、転送する能力は、競合他社に対する大きな優位性をもたらします。HPE 3PARとBrocade Gen 6ファイバーチャネル・ソリューションの組み合わせにより、あらゆる形態と規模のビジネスを変革させる可能性があり、フラッシュ、NVMe、クラウド、仮想化などの技術への投資から最大限の恩恵を引き出すことができます。当社の現在のGen6ファイバーチャネル製品群を強化する新しいSN3600Bファイバーチャネル・スイッチの導入により、ファイバーチャネルSANをさらに多くの顧客に提供することができるようになります」と述べています。

当社の現在のGen6ファイバーチャネル製品群を強化する新しいSN3600Bファイバーチャネル・スイッチの導入により、ファイバーチャネルSANをさらに多くの顧客に提供することができるようになります。

業界からのコメント

*ADVA Optical Networking オプティカル・トランスポート、製品ライン管理担当バイスプレジデント ヘンニング・ヒンダトール(Henning Hinderthür)氏談

「ブロケードは、常に技術革新の限界を追求し、顧客がより多くのことを行うための新しい方法を模索しています。同社のGen 6ファイバーチャネル製品群により、さらに大きな価値をSAN市場にもたらしています。当社はすでに、多数のデータセンター相互接続プロジェクトにわたって長距離32 Gbpsファイバチャネル・サービスに対する巨大な需要があることを認識しています。より速いポート速度を使用することは、お客様が効率とスループットを向上させると同時に、コストと複雑性を削減する上で重要です」

*Dell EMCのストレージ部門、統合製品担当バイスプレジデント グレッグ・フィンドルン(Greg Findlen)氏談

「Dell EMCは、顧客のIT変革の基礎となるオールフラッシュ・ストレージ・ソリューションを提供することに全力を注いでいます。ConnectrixファイバーチャネルSANソリューションを通じたブロケードとの継続的な協力は、今日のデータセンターが求めている信頼性と可用性にオールフラッシュ・ストレージのスピードと効率を組み合わせることを可能にします。VM Insightの可用性は、個々の仮想マシンのストレージ性能を飛躍的に可視化し、アプリケーションの可用性を監視して保証する新たな手段を提供します」

*Broadcom Limited Emulexコネクティビティ部門担当ゼネラルマネージャー ジェフ・フーゲンブーム(Jeff Hoogenboom)氏談

「Brocade G610スイッチは、ストレージ用に特別に設計されたファイバーチャネル・ネットワーキングをオールフラッシュ・データセンター向けに性能を落とすことなく、手ごろな価格帯で提供します。Brocade G610スイッチとEmulexのGen 6ファイバーチャネルHBAを組み合わせることで、業界で最も手頃な価格のストレージ・ネットワークソリューションをお客様に提供できます」

*Vikram Karvat、Cavium QLogic ファイバーチャネル・ストレージ・グループ・マーケティング担当バイスプレジデント

「信頼性、価値、革新性、投資保護の組み合わせにより、ファイバーチャネルはエンタープライズ・ストレージの有望な選択肢となり続けています。Brocade G610スイッチは、小規模なSAN導入とエッジ拡張向けに魅力的な導入コストを提供します。また、QLogic 2700シリーズGen 6ファイバーチャネル・アダプタとBrocade Gen 6ファイバーチャネル・スイッチを組み合わせることで、VMタギングによるVMストレージ性能のエンド・ツー・エンドの可視性、およびFC-NVMeによる将来の要件にも対応できる次世代フラッシュ導入など、さまざまな最先端の技術革新をもたらします」

*富士通株式会社 サービスプラットフォーム部門データセンタプラットフォーム事業本部長 遠藤和彦氏談

「富士通のストレージ・ソリューションは、最高性能を記録した超高速、オールフラッシュ・アレイの利点を提供します。新しいBrocade Gen 6ファイバーチャネル・スイッチにより、物理インフラと仮想インフラのストレージ性能をさらに最適化させることができます」

*H3C バイスプレジデント兼プロダクト・セールスおよびマーケティング担当ゼネラル・マネージャのリ・リ(Li Li)博士談

「H3Cは、高可用性を確保しながら最新のワークロードを管理できるように、データセンターを近代化する最前線に位置しています。 Brocade Gen 6ファイバーチャネル・ストレージ・ネットワークは、高い効率性と信頼性を備え、VM Insightのようなツールで各仮想マシンのアプリケーションパフォーマンスを積極的に監視できるため、当社のエンタープライズ・ストレージ・ソリューションを補完します」

*Hitachi Data Systems インフラストラクチャおよびソリューション・マーケティング担当バイスプレジデント ボブ・マダイオ(Bob Madaio)氏談

「デジタル・トランスフォメーションの取り組みを支援するため、企業は適切なアプリケーション基盤を構築し、革新を加速するためにフラッシュを導入しています。当社の革新的なストレージ・ソリューションと新しいBrocade Gen 6ファイバーチャネル・スイッチを組み合わせることで、VM InsightなどのSAN管理ツールを通じて、データセンターの効率、規模、可視性を実現し、顧客が自動化された俊敏なITを実現できるようになります」

*HPE(Hewlett Packard Enterprise) HPE StoreFabric R&Dチーフ・テクノロジスト ルパン・モハン(Rupin Mohan)氏談

「HPE(Hewlett Packard Enterprise)とブロケードは、SANプロビジョニングの自動化とオーケストレーションの作業を簡素化し、HPEのSmartSANやBrocadeのFabric Visionテクノロジなどの独自のツールを使用して、ファイバーチャネルSAN全体の状態を可視化します。今日のデータセンターでは、前例のない速度で仮想化されたアプリケーションの拡張が行われているため、IT管理者はVMレベルまで最適なSAN性能を維持することが不可欠です。この目的のために、HPEは将来のSmartSANリリースでVMレベルの可視性をブロケードのVM Insightのサポートによって提供する予定です」

*Huawei ストレージ製品ライン担当プレジデント、グアンビン・メング(Guangbin Meng)氏談

「Huaweiのストレージアレイは、優れた安定性、優れた性能、および将来志向のコンバージェンスにより、お客様の最も要求の厳しいアプリケーションに対する要望をサポートします。ブロケードのGen 6ファイバーチャネルの最新の革新は、今日データセンターにフラッシュを導入している企業が活用することができます。 VM Insightを利用することで、個々の仮想マシンのパフォーマンスまで監視し、最適化させることができます」

*Infinidat チーフ・プロダクト・オフィサー ジェイコブ・ブロイド(Jacob Broido)氏談

「エンタープライズ・ストレージのリーディング・カンパニとして拡張性の限界に挑む当社は、次のファイバーチャネルの技術革新を実現するためにブロケードとの共同作業を喜ばしく思い、新しいBrocade G610スイッチをお客様に活用していただけるようになることを歓迎いたします。 当社はVM Insightを、ハイパーバイザーとファイバーチャネル・ファブリック、およびストレージ間のエンド・ツゥー・エンドのシナジーを提供し、より優れた洞察と迅速な問題解決を可能にするための重要なステップと考えています。」

*Kaminario 北南米担当チーフ・テクノロジー・オフィサー マーティー・サンダース(Marty Sanders)氏談

「企業は、今日の複雑なストレージ環境の要求に対応できるよう、柔軟に拡張しつつ性能とコスト効率を実現するためにKaminarioのオールフラッシュ・アレイを使用しています。 当社は、ブロケードと協力してGen 6ファイバーチャネル・ソリューションを提供することで、お客様のために最新技術を継続的に採用しています。VM Insightによって実現された卓越した可視性により、仮想化されたインフラ上で実行されるミッション・クリティカルなアプリケーションに高性能なストレージ・ソリューションを提供できます」

*Lenovo Data Center Group サーバー事業部門担当ゼネラル・マネージャ カムラン・アミニ(Kamran Amini)氏談

「Lenovoとブロケードは、信頼性の高い、高性能で拡張性の高いファイバーチャネルSANソリューションを市場に投入するために提携しています。 VM Insightのような差別化された管理ツールと組み合わされたGen 6ファイバーチャネル・ソリューションの可用性は、フラッシュストレージ、統合システム、帯域幅を必要とするアプリケーション、およびますます増加するVM密度に投資している多様な顧客層に最適です」

*NetApp ONTAP担当シニア・バイスプレジデント オクタビアン・タナセ(Octavian Tanase)氏談

「あらゆる業界で、やり取りがデジタル化されている市場において、データは急速にビジネスにおいて必要不可欠なものになっています。このようなデジタル企業が新しいビジネス・チャンスを実現し、競争力を向上させるためには、情報に迅速かつ継続的にアクセスすることが重要となります。NetAppの業界最先端のフラッシュ・ソリューションと新しいBrocade G610スイッチの組み合わせにより、あらゆるデバイスからいつでもあらゆるユーザーに一貫性のあるアプリケーション体験をいつでも提供できる、手ごろな価格のエンタープライズ・クラスのソリューションを利用できます」

*Nimble Storage アライアンス担当バイスプレジデント ゲアリー・オニール(Gary O'Neil)氏談

「Nimble Storageは、あらゆるアプリケーションのパフォーマンス、容量、コストを最適化するオールフラッシュ・データセンターを構築するのに役立ちます。新しいBrocade G610ファイバーチャネル・スイッチが、当社のInfoSightとVMVisionを補完する可視性ツールと組み合わせられるVM Insightなどの価値あるGen 6 Fabric Vision機能を提供することを喜ばしく思います」

*Pure Storage 製品担当バイスプレジデント マット・キックスミューラー(Matt Kixmoeller)氏談

「Pure Storageオールフラッシュ・アレイは、あらゆる規模の企業にとって、ミッションクリティカルなワークロードを稼働させるための速度、シンプル性、および拡張性を備えています。Brocade Gen 6ファイバーチャネル・ソリューションは、お客様に実績のある信頼性を提供し、新しいVM Insightは性能の最適化と個々の仮想マシンの可視性の向上をもたらし、お客様のデータセンター環境に関する一層の情報把握を可能にします」

*Tegile コーポレート・マーケティング担当バイスプレジデント ロブ・コミンズ(Rob Commins)氏談

「Tegileオールフラッシュ・アレイは、オンライン取引処理、リアルタイム解析、意思決定支援、データウェアハウスなど、遅延に敏感なビジネス・クリティカルなワークロードに最適です。ブロケードは、Gen6ファイバーチャネルのパフォーマンスとVM Insightを使用してストレージ・ファブリック全体の可視化を実現することで、お客様がハイパフォーマンス・インフラの恩恵を享受できるよう支援しています」

*Vidata チーフ・エグゼクティブ・オフィサー ザヒッド・フセイン(Zahid Hussain)氏談

「Vexataの使命は、現代のすべてのアプリケーションに、迅速でシンプルで変革を起こさせるデータ・インフラを提供することです。ブロケードのGen 6ファイバーチャネル・ソリューションとVexataのリアルタイム・アーキテクチャを組み合わせることで、これまでにないパフォーマンスで最も効率的な共有データ・ストレージ・インフラにアクセスできます。さらに、Vexataアレイは、ブロケードのGen 6ファイバーチャネル・ポートフォリオに完全認定されており、お客様は最新のデータ・インフラを導入していると確信することができます」

*VMware ストレージおよびアベイラビリティ担当バイスプレジデント リー・キャスウェル(Lee Caswell)氏談

「今日のますます複雑化しているIT運用では、個々の仮想マシンのアプリケーション性能に対するエンド・トゥ・エンドの可視性がこれまで重要視されていませんでした。VM Insightを使用したBrocade Fabric VisionテクノロジのVMwareのサポートにより、インフラのサイジングを適切に管理し、容量計画を実行し、パフォーマンス操作を監視するのに必要な可視性を得ることができます。VMwareは、ますます増加するデータセンターのニーズを管理するソリューションをサポートすることを嬉しく思っております」

提供開始時期

Gen 6ファイバーチャネル技術を採用したBrocade G610スイッチは、ブロケードおよび同社のチャネルパートナーを通じて提供開始されています。その他のBrocade OEMパートナーは、2017年の第2四半期にこの新しいスイッチの出荷を開始する予定です。VM Insightは現在利用可能です。

追加情報


Brocadeについて:

ブロケード(Nasdaq:BRCD)のネットワーク・ソリューションは、世界の主要企業が自社ネットワークをビジネス革新のためのプラットフォームに進化させることを支援しています。パブリックおよびプライベート・データセンターからネットワーク・エッジまでを網羅するソリューションを持つブロケードは、今日のデジタル・ビジネスに必要とされる“New IP”ネットワーク・インフラへ移行させることで業界をリードしています。詳細については、当社ウェブサイト(www.brocade.com/jp)をご覧になるか、japan-info@brocade.com までお問い合わせ下さい。

記載されている製品、機能、およびその提供開始時期は、当社独自の判断で変更する可能性があります。また、ブロケードは、記載されている製品または機能の提供開始の遅れ、あるいは提供されなかった場合でも一切の責任を負いません。
注記:Brocade、B-wingシンボル、およびMyBrocadeは登録商標であり、米国またはその他の国におけるBrocade Communications Systems Inc.の商標です。その他のブランド、製品名、サービス名は各所有者の製品またはサービスを示す商標またはサービスマークである場合があります。
(C) 2017 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

本プレスリリースに関する報道関係の方のお問い合わせ:
ブロケードPRオフィス
電話:03-6454-6930
FAX:03-5204-9180
eメール:brocade@ambilogue.com

ブロケード製品に関するお問合わせ:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社
マーケティング本部
電話:03-6203-9100(代表)
FAX:03-6203-9101
eメール:japan-info@brocade.com